赤ちゃんのミルク作りに最適なウォーターサーバー

赤ちゃんのミルク作りに最適なウォーターサーバー

近年では水やデザイン、機能性など様々な種類のウォーターサーバーが存在します。そのため、ウォーターサーバーの導入を考える時は、ライフスタイルや使用目的に合ったサーバーを選ぶのが大切です。

赤ちゃんのミルクを作る時は、粉ミルクをお湯で溶かし、人肌程度まで冷ます必要があります。



お湯を沸かす時間と、できたミルクを冷ます時間が必要なので、出来上がるまで手間と時間がかかります。


ウォーターサーバーが家に設置されていれば、好きな時に温水が使用できるだけではなく、冷水ですぐ温度を調節することもできて、ミルクを作る手間を大幅に省くことができます。



赤ちゃんは内臓が大人のように発達しきっておらず、多くのミネラルを分解することができません。そのため、ミネラルを豊富に含んだ天然水でミルクを作ると、下痢などを引き起こす可能性があります。ウォーターサーバーで利用できる水はミネラル豊富な天然水と、濾過してミネラルを含む余計な成分を取り除いたRO水の2種類が選べます。
赤ちゃんのいる家庭では、内臓に負担をかけないRO水がおすすめです。



安全で衛生的な水を保つためには、汚れた空気が水の中に含まれないようタンク内を真空状態にしたり、タンクの中を定期的に殺菌できる機能が付いているウォーターサーバーを選びましょう。

近年では、それぞれのメーカーが衛生面・安全面を配慮して、様々な機能やサービスを付けている場合が多く見られます。セルフメンテナンスできるよう、掃除用のキットが付属しているものもあります。


Copyright (C) 2016 赤ちゃんのミルク作りに最適なウォーターサーバー All Rights Reserved.