ウォーターサーバーの不具合、水漏れについて

ウォーターサーバーの不具合、水漏れについて

ウォーターサーバーの不具合としてサーバーの故障や水温の異変が挙げられますが、「水漏れ」ほど多くはありません。

ウォーターサーバーの不具合でトップクラスに位置する水漏れの原因は大まかに分けて3つあります。

まず1つ目の原因は正確にセットされていないボトルです。

この原因は水漏れの原因のなかでは一番多く、サーバーとボトルの差込口がしっかりと取り付けられていないために起こります。これは水交換の際にボトルに10リットル以上の水が入れてサーバーの上部にセットしなくてはなりませんが、水の重さに腕が耐えられずに勢いを利用して持ち上げてしまう人が大勢います。

それが結果としてサーバーとボトルの間に隙間を生じさせ、水漏れを引き起こすというわけです。


しかし原因がシンプルである分、対処法も簡単に済みます。

ボトルをセットし直すか、軽量のボトルに切り替えるかです。



次に2つ目の原因は衝撃や劣化による破損が挙げられます。

時間経過によって部品が破損する劣化やサーバーの運搬や設置の際にウォーターサーバーを傾けたり人がぶつかったことによる衝撃が水漏れを起こす恐れがあります。



対処法は業者に連絡してメンテナンスや部品の交換を行なう事です。

そして3つ目の原因は部品自体の不具合や故障です。

ほとんどないケースですが、ウォーターサーバーそのものに欠陥がある場合があります。
先述した原因が当てはまらない場合はボトルやサーバーをよく調べ、傷や破損があればメーカーに問い合わせて相談する事をおすすめします。



Copyright (C) 2016 ウォーターサーバーの不具合、水漏れについて All Rights Reserved.